海人的日記/吉本秀太郎 【(株)大喜建設ブログ】

2017.06.28NEW カテゴリー : a pastime

重量鉄骨造(S造)

弊社の得意分野・・・建築に関することなら「全て」の

分野で有資格者がしっかりと品質管理が出来ることが

ひとつ、もうひとつはゼロの状態から設計を行う設計

事務所としての機能も充実しているということです☆

今年は重量鉄骨造のオフィスビルや住宅、テナントビルも

プランニングからご提案させていただいております(^^)/

重量鉄骨造と木造との大きな違いは大きなスパン(開口)を

確保できることですね!

木造ではサッシの最大幅で3.8メートルが限界値ですが、

重量鉄骨造ではサッシの最大幅は7メートルも可能です。

開放的な大空間のリビングがいい、或は防火地域などの

市街地に住まわれる方には重量鉄骨造がお勧めです( ^^) _旦~~

これらのパースの建物につきましては1軒は着工しており

もう1軒は年内に着工予定、もう1軒は積算中であります。

そんな現状を改めて見ると、頭と体がいくつあっても足り

ないような状況ですが、弊社スタッフ一同足並みを揃えて

「全てはお客様のために」を第一に日々精進いたします!!

 

Works2017/6/28 水曜日shutaro重量鉄骨造(S造) はコメントを受け付けていません。
ページトップへ