海人的日記(株)大喜建設のスタッフブログ

2019.04.18NEW カテゴリー : 地域活動

東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードin延岡

先日の日曜日、いよいよスペシャルパレード当日を迎え

ました。朝起きて先ず動いたのは外を見て雨が降ってい

ないことを確認することでした。これならギリギリ持ち

そうだと明るい希望を持って会場へ行きました。

設営も順調に進み、その日のタイムスケジュールが凄まじ

いスピードで消化されてゆきます。心の奥底ではまだまだ

準備期間が欲しいと思っていたのかもしれません。

娘は地元キッズダンサーとして参加するため控室にて出発

時間を待っていました。(緊張感ゼロでした・・・)

スタート地点から見る中町シンボルロードの歩道は全て人で

埋め尽くされています。この先はどんな状況になっているの

か?私にとっては未知の世界でした。

12:50 ドリームクルーザーがスタート準備スペースに入っ

てきました。もうワクワク感が上昇しっぱなしです!

娘は余裕の表情。そう、もうここまでくればあとは実行ある

のみ。私の生来の心配性も不安も吹き飛びました。

ミッキーたちもスタンバイ完了!13時の狼煙があがったと

同時にA型バリケードを開いてもらって夢のような時間の始

まりです。

私はこのパレード計画の設計者であり、このスペシャルパレー

ドの統括責任者を拝命していたのでパレードと一緒に歩かせて

いただきました。

中央通りに差し掛かって見えた景色は圧巻でした!かつて延岡

でこれだけの人が沿道に集まったことは皆無だったと思います。

市役所前をスタートして沿道には人・人・人、そして笑顔と歓

声が延々と続いていました。

途中、安賀多橋を渡りゴール付近でも人・人・人、そして笑顔と

歓声が溢れています!

娘にはパレードに参加する前日まで毎日しっかり練習をさせて

いました、時には泣きながら踊っていたことも。

その成果を間近で見ることが出来てとても幸せな時間でした。

たった30分間の出来事でした。しかし、この30分間でこ

のパレードを見に来ていた数万人の人たちが皆幸せな気持ち

になれたことがとても嬉しかったです。

忙しい仕事の合間を縫いながらのお手伝いでしたがなんとか

カタチになりましたのも、ここに関わって頂いた全ての皆さ

まのお力添えがあったこと、そして私の一番近くで支えてく

れた社員さんと家族がいたからこそです。

また、今回この役目を私に声をかけてくれたのは延岡大師祭

実行委員長、岡田花店の岡田社長でした。岡田氏とは8年前

に起こった東日本大震災の際、延岡大師祭ではパレードを自

粛することとなり、その代わりに復興支援イベントを祇園町

で開催しよう!ということで一緒に実行委員会で関わったの

が始まりでした。そのイベントでも計画の策定からさせて頂

きました。その次は「ばんばでギネス」の際に声をかけて頂

き、全体計画からイベントマネジメントに必要な計画を組み

立てていましたが、途中で血圧がかなり上昇してしまい当日

参加は適いませんでした。そして今回、「延岡にディズニー

を呼ぶから手伝わんか?」とお声かけ頂き今回の開催に至り

ました。

おかげさまでパレードを見に来られた皆さま、そして愛娘に

一生ものの思い出を提供することが出来ました。岡田氏には

格別なる感謝の意を表します。

本当にありがとうございました。

 

ページトップへ