» ボウリング海人的日記(株)大喜建設のスタッフブログ

2019.08.22カテゴリー : 海輝的日記

ボウリング

私が初めてボウリングをしたのは小学3年生の時でした。

そういえば長女が今3年生なのでボウリングを体験して

もらおうと思い家族でサンボウルへ行きました。

昔のレーンはガーター防止のパネルがなかったのでとて

も悔しい思いをしたものです。今はどんなに投げ方が下

手でもスコアが上がるから楽しいのでしょうね(#^^#)

長女のフォームはなぜか右足が出た状態になってしまい

ます。早めに修正しておかないと大人になって苦労しま

すね。

長男は坂道を転がすだけですが、その向きにはこだわり

があるようで人が触ると怒りだします・・・( *´艸`)

どうやら二人ともボウリングが気に入ったようです☆

この日とは別の日でしたが、我々の隣のレーンを20代

前半ぐらいのカップルが使っていました。ボールを2個

ずつ持ってきたので「彼らは4人でゲームするんだ」と

画面を見ると2人分しか表示されていません。後からお

友達でも来るのかな?なんて思いながら見ておりますと

1投目を終えた後、2投目を投げるまでのほんの数秒間

が待てないようで一人で2個ずつ球を使っていました。

右側がその人たちの球です。まぁ私もせっかちな性格で

すので気持ちは分かりますが、お客さんがいっぱいで球

が足りない時にこんなことされたらタマったもんじゃあ

りません、球だけに・・・( *´艸`)

ではなぜこんな写真を撮っているのか?それはゲームが

終わったカップルさん、このまま帰って行ったからです。

社会人か学生か分かりませんが、「教える」「育てる」

以前に成人と呼ばれる年齢になっていても「躾ける」こ

とが必要な大人もいるんだなと思いました。

我が家の子どもたちにはどのような行いであれ、

「ひと仕事ひと片付け」

の習慣をしっかり躾けてまいります。

ページトップへ