ホッと一息・・・大喜建設スタッフブログ

Topページ | 運営者:甲斐 達郎(プロフィール)

造成工事

先週より、引き続き造成工事をさせて頂いているお施主様宅ですが、日々頭をフル回転させながら進めています!!

写真に写ってある水の問題です。

上記の写真のように、敷地の周りのお宅が高く、

雨が降ると、奥の石垣付近より水が湧き、このようにすぐに水が溜まってしまいます。そこで…。

このような排水パイプと

内法寸法で60㎝もある大型の集水桝を設置して敷地に流れてくる水を桝を経由して流すよう計画しております☆

穴の開いた排水管(メトロン管)を排水ルートになるよう埋設し、周りを20m/mサイズの砕石で敷き詰めます。こうすることで、排水管廻りに詰まりやすい泥やごみをろ過してくれて、水がスムーズに流れていきます。

また、桝は水が湧き始めの箇所付近に埋設し、こちらの排水管で流すように進めています。

こちらの方法で、これまで宅地の下にずっと流れていた湧水を軽減することができ、表層に流れていた水は、一か所から排水。そしてある程度地下からの湧水も一か所から排水できるように施工します。

工事完了までもうしばらくお待ちください(^^♪

甲斐の日記2017年4月29日kai造成工事 はコメントを受け付けていません。

工事の進捗☆

4月22日(土)・23日(日)の2日間で、延岡市古城町にて完成見学会を開催させて頂きました。お引渡し前に会場を提供して頂いたお施主様、本当にありがとうございました(^^♪

また、4月のお忙しい時期にもかかわらず、たくさんの方々が見学会場へご来場頂き、見学会が大盛況で終えることができました。ありがとうございました☆

さて、先週より工事を入らせて頂いたお施主様宅をちょっとご紹介させて頂きます♪

こちらのお施主様宅は、駐車場のコンクリートのやり替えと、鉄骨カーポートの波板張替えと、写真の左のほうに写っている窓のリフォーム工事をさせていただきます。

築年数が経過しておりサッシのフレーム自体が多少曲がっている為、窓の開け閉めが容易にいかない状態です…。こちらは来週施工します♪

まず、解体する土間コンクリートをカッターを入れて、剥ぎ取りしました。

駐車場の土間コンクリートを先に撤去して、整地し、コンクリートの打ち直しを行います。

というのも、beforeの写真に乗っているように、道路から敷地に乗り入れる際に急な勾配を設けており(初めからこういう状態のようでした…)車を出し入れする際に、車の底を毎回擦っていたようです。気を付けて運転していても荷物を載せるとほぼ確実に削っていたようです( ;∀;)

そこで、乗入れの解消をするために一度コンクリートのやり替えをさせて頂く事になりました。既存のコンクリートを一度剥ぎ取り、地盤を整地してコンクリート打設。今回、水道メーターの高さが元々のままでは収まらないので、高さを下げて再設置。コンクリートを打設する際に、ひび割れが起きにくいよう、メッシュ筋を入れて強度を上げました☆そして、庭石も撤去させて頂きました(^_-)-☆

今週は、鉄骨カーポートの波板の張替えを予定しております(^^)

最後にウッドデッキへ出るための窓のリフォームです。こちらは、“リフォームサッシ”という、既存のアルミ枠を残して、サッシ枠の内側にサッシを設ける施工方法です。

撤去にかかる施工手間と廃材処分費を抑え、リフォームコストを削減できる工法です☆

波板も、現状留付金物が鉄製のものから、SUS製の錆に強い留付金具へ取り換えることで耐候年数も伸びます☆また、耐久性の高いポリカ波板に変えることで、さらに強度がアップします♪

庭石も、外構工事の際に用意した運搬車両を用いて搬出することで、コストの削減につながります(^^)

外構工事をご検討のお客様は、ぜひ参考にしてみてください☆

 

次に、現在施工させて頂いている解体のお施主様宅ですが、先週無事に解体工事が完了し、植栽の移設も完了しました☆

分別した廃材を種類ごとに搬出していき、

解体完了しました☆植栽の移設も完了し、今週から造成工事・外構工事を進めていきます。天気が良い時でないとなかなかうまく造成工事が進まない為、天気が良い日が続くことを祈るばかりです(^^)

甲斐の日記2017年4月24日kai工事の進捗☆ はコメントを受け付けていません。

解体工事スタート!

現在新築の打合せをさせて頂いているお客様宅の先行解体工事がスタートしました!

というのも、お客様宅の敷地内に古家・倉庫・樹木等たくさんあり、一度更地にして新築工事を進めていく為先行して解体工事を始めました(^^♪

↑着工前がこちら♪

ご主人様のご趣味でたくさんの樹木や植栽があり、まずは残す樹木・植栽のより分けを行い、解体・搬出を進めております。

必要な鉢は仕分をして保管。

必要な植栽はまず移設し、再度移設します♪

少しずつ解体・伐採・分別を進めていき、樹木の移設・整地・CB積み・造成工事という流れで工事が進んでいきます。

解体した廃材もきちんと分別を行い処分しなければならず、木材、コンクリート、金属、混載とこの状態から分けていきます。結構時間のかかる作業です…( ;∀;)

所々廃材が小山に積まれていると思いますが、分別して搬出、分別して搬出…の繰り返し進めてまいります(^^♪

 

甲斐の日記2017年4月15日kai解体工事スタート! はコメントを受け付けていません。

よく見ると…。

先週の、ある日の話です。

3年ほど前にリフォーム工事をさせて頂いたお客様よりご連絡を頂き、キッチンの天板が傾いているから見てほしいとの連絡がありました。もしかしたら、リビングの床が下がっているかもしれないともおっしゃっておられたので伺いました。

以前に工事させて頂いた際には、当時築10年程のまだまだ築浅のお家を購入し、リフォーム工事をさせて頂きました。水回りはリフォームしなかったので、連絡を頂いた際心配になりました。

お伺いをし、ご主人様に状況をお聞きしてその場で調査しました。まずキッチンの天板に水平器を当ててみて…。異常なし。

次に床に水平器を当ててみて…。異常なし。

お客様と一緒に確認して頂きながら、お客様も私も首をかしげながら、ほかの箇所にも異常がないか確認しました。…異常なし。

しばらくして奥様がお戻りになられたので、奥様に状況を確認し、同様に確認して頂き…異常なし。

結果、おそらくシンクで水洗いをしている際にシンク側から飛散した勢いのままコンロ側へ流れるため、キッチンの天板が傾いているのでは…と思われた可能性があります。↓

しかし、何もなくてよかったです♪

やはり水回りの故障や不具合は普段の生活に支障をきたしますし、金額もかかります。お客様も目安の金額を把握しておられるので、本当に安心しておられました(^^)

しかしよくよく考えると当たり前のことですが、まずは状況をお客様に聞いて、きちんと目で見て確認する。状況をお客様へ説明した上でどのような対応をされるか検討して頂く。これが本当に大切なことだと改めて感じさせて頂いた事例でした。もしお客様のご意見のみを取り入れ工事をした場合、結局原因がわからずきれいになります。たしかにきれいになって使い勝手がよくなります。が、果たして本当に工事代金に見合う程改善されたのかと考えると、きちんと状況を確認し原因を突き止め、選択肢をご提案しお客様に判断して頂く。

今回の事案の場合、お客様によって選択される方法は異なります。お金をかければもちろんきれいになり、使い勝手もよくなります。このまま利用し、将来故障して交換の時期まで利用するか。将来故障個所のみメンテナンスで直して利用するか。

まずはご相談頂けて本当に良かったです。どんな些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください♪

甲斐の日記2017年4月10日kaiよく見ると…。 はコメントを受け付けていません。

延岡市の“住み替えバンク”

延岡市には、「延岡市住まいづくり協議会」が主体となり動いている“住み替えバンク”というものがあります。

住み替えバンクとは、①延岡市への移住や定住を促進②延岡市における過疎化の抑制と活性化を図るために、空き家の情報を発信しようと「延岡市住まいづくり協議会」「延岡日向宅建協同組合」と「延岡市」が連携して、売りたい(貸したい)人と買いたい(借りたい)人とをマッチングさせる制度です。

昨今、全国的に空き家が増え続けている中、従来同様に新築住宅もどんどん建設されています。日本中で見ても、管理ができない“空き家”が増え続けているようです。

平成25年度の総務省統計局のデータによりますと、

  • 総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加
  • 空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加
    空き家率(総住宅数に占める割合)は,13.5%と0.4ポイント上昇し,過去最高
  • 別荘等の二次的住宅数は41万戸。二次的住宅を除く空き家率は12.8%

と、このように住宅における数値が増え続けています。しかし、日本の総人口はどんどん減少しているのに、総住宅数が増え続けているということは空き家もどんどん増えているのが現実です。

この日本中で増えている空き家を有効に再利用できるように各自治体で行われている一つとして、延岡市では“住み替えバンク”というものがあります。

私もこちらの住み替えバンクに登録されている不動産情報を拝見させて頂いております。

“住み替えバンク”情報はこちら→http://xn--pck5czen56ke6nljd.com/

今まで知らなかった不動産情報も記載されておりますので、不動産をお探しの方、ぜひこちらのページもご覧ください♪

甲斐の日記2017年4月1日kai延岡市の“住み替えバンク” はコメントを受け付けていません。

農地転用…

先日、お客様の依頼で行った、とある土地のお話です。

延岡市のみならず、日本の法律で“農地法”というものがあり、私たち建築業者にかかわりがあることが“農地転用”というものです。

そもそも農地転用とは、土地の地目が“畑”や“田”のような農地目的の土地の地目を宅地に転用する事が目的です。

住宅を建てられる土地は、地目を宅地にする必要があります。街には“都市計画”というものがあり、土地・エリアによってそれぞれ用途地域が違います。

そこで今回協議・立ち合いを行った農地転用ですが、基本的に市街化区域内にある土地の農地転用はさほど難しくなく、農地転用の届け出だけで済むことがほとんどですが、“都市計画区域外”の土地では、農地転用を行う際に様々な問題がお起こります。

“市街化調整区域”はほとんど不可能ですが…。

今回の案件は、延岡市の農業委員会と宮崎県の農業委員会より立ち合いをして頂き、現地にて協議をして頂きました。まだ農地転用の許可が出ておりませんが、県の担当者が頭を捻らせて考えておられたので、なかなか難しい課題だったんだと感じました。

許可が下りることを心から祈ってます!!

甲斐の日記2017年3月25日kai農地転用… はコメントを受け付けていません。

住宅ローン金利のお話

マイホームをお考えの方は皆さんご存知だと思いますが、近年低金利が続いております。

しかし、昨年の12月にはフラット35の金利が多少上昇傾向にあります。金融機関が扱っている商品の中で、住宅ローンの“店頭金利”が各金融機関により様々ですが、僅かに上がっている状況です。

これから少しずつではありますが、住宅ローンの金利が上がっていくと要されているようで、実際に住宅ローンを組んでいる銀行行員の方は変動金利から固定金利へ切り替えられている方もいらっしゃるようです。

現在変動金利で住宅ローンを組まれている方は、十分ご検討ください。また、これから住宅ローンをお考えの方も金利の動向は十分ご確認ください。

甲斐の日記2017年3月15日kai住宅ローン金利のお話 はコメントを受け付けていません。

家屋払い

先日3/6(月)は、来週より新築工事に伴う解体工事着工前のお施主様宅の家屋払いを行いました。

新築住宅の着工前に地鎮祭を執り行いますが、“家屋払い”というのは、今まで住んでいたお宅をお祓いし、土地の神様へご挨拶とこれまで無事に住むことができたことへの感謝の意味があるようです。

今回のお施主様宅は、結婚してずっと住んでいたお家で、元々は祖父母が住んでおられたようです。ですので、歴史をたどると約50年ほどこちらの土地に建っていたお宅です。

また結婚したばかりの頃、祖父がカーポートをプレゼントしてくれたり、お風呂をユニットバスへリフォームしてくれたりなどご両親様・祖父母様の思いもぎっしり詰まったお家でした。

今回新築住宅へ建替する事も土地の神様へのご挨拶もあり、祖父母へのご挨拶の意味も込めて今回の“家屋払い”を行う事になったようです。

来週より解体工事がスタートし、新築住宅の着工がスタートします。まずは無事に解体工事を終え地鎮祭ができるよう進めてまいります。

甲斐の日記2017年3月8日kai家屋払い はコメントを受け付けていません。

お手入れ

今週施工させて頂いたお客様宅で、ふと思ったことがあります。

自分も含め、ご自宅の中の掃除はするけど、実際排水溝や排水管の掃除はあまりしないですよね…。実際に排水管や排水溝が詰まってから気づく方がほとんどだと思います。

今回施工させて頂いたお施主様宅はキッチン水栓の取換のほかに、排水管の清掃をさせて頂きました。急に排水が流れにくくなり、オーバーフローしてきたようです。

見させて頂いた時、外部の配管に設けられた掃除口と呼ばれる排水管の蓋を開けると、食器を洗った少量の油が長年積み重なり排水管をふさいでしまっていました。

そこで今回使用したのが、“高圧洗浄”です。

絵のように排水管に洗浄管を差し込み、配管を清掃しました。約10分ほどで汚れがきれいに取れ、普段通りキッチンが使えるようになりました。

お客様は当初、キッチンの入れ替えを…とお話されていましたが、ご使用のキッチン自体はまだまだ使用できるもので劣化も無かったため、原因を突き止めるとやはり納得して頂き清掃をすることとなりました。

確かに新しい器具に変えることは簡単ですが、原因の追求と問題解決方法とコストバランスをお話させて頂き選んで頂くことが大切だと改めて感じた工事でした☆

甲斐の日記2017年2月25日kaiお手入れ はコメントを受け付けていません。

確定申告がスタートしました☆

2/16(木)より確定申告がスタートしました♪

平成26年1月1日~平成27年12月31日までにお家の新築・増改築をされたお客様は、確定申告に行かれると住宅ローン減税を受けられますのでぜひ☆

また、住宅ローンを組んで増改築をされたお客様も、“増改築等工事証明書”というものを一緒に提出されてください♪こちらの証明書は弊社で工事させて頂いたお客様へご準備できます☆

また新築を建てられたお客様も、確定申告へ行かれる際は、工事請負契約書の写しも忘れずお持ちください(^^♪

甲斐の日記2017年2月18日kai確定申告がスタートしました☆ はコメントを受け付けていません。
ページトップへ