ホッと一息・・・(株)大喜建設のスタッフブログ

2019.08.17カテゴリー : 日記

延岡市惣領町 I様邸リフォーム工事完了☆

7月の上旬より工事を入らせて頂いておりましたお客様宅がお盆前に無事完了しました♪

リフォーム工事を入る前の状態はこちら↓

築20年ほどのお家は、大きな歪み等がなく、状態が非常によく管理されておりました。

完成がこちら↓

夜撮影したもので、少し暗く映ってしまっていますが、壁・天井のクロスの張替え、床の貼り足しを行っております☆

ちなみに、床の“張替え”と“貼り足し”の違いは、元々の床を撤去し張り替える。もしくは、元々の床を下地にして上から床を貼り足す。の違いです。もちろん既存の床の程度で状況は異なりますし、下地の床が浮いていたり沿っていた場合は、下地調整が必要です。この床の貼り足しというのは、実はリフォームで採用するには大きなメリットがあります!それは、“段差解消”です!!

100%解消できる場合もありますし、多少段差が残る場合もありますが、昔のお家は扉の下部にこのような敷居が入っており、段差が生じている場合があります。↓

 

この段差が12㎜~15㎜、20㎜と造りで様々です。

この段差に近い床材を上から貼り足すと、この段差が解消できるということです☆もちろん、敷居がある建具の高さを調整する必要はありますが、例えば15㎜の段差の敷居に、15㎜の床材を貼り足すと、段差が0になるということです。

下地の状況と、貼り足す床に続く建具の状況等を吟味すれば、床の張替えより、床の貼り足しの方がコストを大幅に抑えられるためお勧めです☆

また、元々の和室はこちら↓

そして… ↓

壁紙を張替え、押し入れ内部も白系を取り入れ、明るい雰囲気に変身しました♪

化粧合板貼りのリビングも…↓

このように大変身♪ ↓

窓際にあった飾り棚を撤去し、リビング空間を広げました♪

床材はナラの木を使用し、風合いある仕上がりになりました☆

ページトップへ